アイヌ語地名一覧
 
ノシャップ岬をめぐる地名
アイウシトプ・・・矢に使う竹のある所
ウエンナイ・・・わるい川(赤水で魚があがらないので悪川という)
ウロンナイ・・・(潤内)薬草のある沢
エサシオマナイ・・・岬にある川
エサンドマリ・・・(恵山泊)岬のある澗
エシヤマヌンナイ・・・獺(カワウソ)のいる川
エノシコマナイ・・・(イヌシコマナイ)川と川との間にある川(ウエンナイ川とクサンル川の中間にある川)
オネトマナイ・・・川尻に流木のある所。または広い湿地(新岡)
クサンル・・・下り坂
クトネベツ・・・大イタドリのある沢。一説に、沢の中が広くなっている沢
サニナウシ・・・木弊の沢山ある所
シユマオトマリ・・・(島泊)石の多い澗
シユルコマナイ・・・トリカブトのある沢
チカプカルシ・・・鳥が巣を作るところ
チカラペツ・・・川口を掘って水を通したことのある川
チタウキニ・・・伐木する所
チヤシコッ・・・(弁天町付近)砦の跡
チヤラッセナイ・・・崖からチャラチャラ辷り落ちる小川
チラウラウシナイ・・・天南星のある沢
ツコタン・・・(汐見町付近)廃村
トイタウシナイ・・・耕地の沢
トーホレケウシ・・・沼の破れるところ
トペニナイ・・・(トベンナイ)イタヤ楓のある沢
ナイポウツ・・・他の川に合流する枝川
ニシュコウシナイ・・・胡桃の樹の多い沢
ニヨトマリ・・・寄木の多い澗
ノッツシヤウシ・・・岬の脇の場所
ノッシヤツプ・・・(野寒布)岬
パツカイ・・・(抜海)負石
パラケオマナイ・・・広いところにある川
フシコヤムワッカナイ・・・古い冷たい水のある沢
ぺウレプサントマリ・・・子熊の下る泊
ポロキヌプ・・・大きい葦の原
ホロケツイエ・・・掘り崩れている所
ポロトマリ・・・大きい澗
ポロニタツ・・・大きい谷地
メメナイ・・・崩れ川
モエンルムポ・・・小さい岬
ヤムワッカナイ・・・(稚内)冷たい水のある沢。古くはワツカシヤクナイとも云われ(水のない沢)稚内の語源である
ユークル・・・(夕来)鹿の路
ユーチ・・・(勇知)蛇のいるところ
ユクオマナイ・・・(エキコマナイ)鹿のいる沢
ルエサニトマリ・・・坂道を下ったところの澗
ルエラニ・・・(ルイラン)(坂の下)坂道
ルベンルム・・・(豊浜の付近)高い岬


声問沼をかこむ地名
声問地方は声問川を中心として低地帯が広がり、声問沼があり、この沼にそそぐ川にもアイヌは、それぞれの地名をつけていた。
イカニナラナイ・・・高台から下る川
イライナイ・・・熊を屠る沢。一説に、川が本流と切れて停滞している川(新岡)
ウエンノッ・・・(声問岬)悪い岬
ウペウタウシユナイ・・・ウペウ(薬草)の根を掘る沢
エキムネルー・・・山に行く道
オイクシヨマナイ・・・川尻の水彼方に行く川、一説に岩礁のうえを越えて流れる川
オプカルシユナイ・・・槍をつくる沢
カムイシヤパ・・・(海岸から宗谷え)昔、亀が浜に上がった所で、この地名があるといわれる
カラニタナイ・・・アカダモを伐る沢
クッチヤロ・・・沼から川の流れ出す所
クワツイウシナイ・・・枝を切る所の沢
ケナシセプナイ・・・流域に広い林のある川
ケリタンネナイ・・・奥の長い川
コイツイエ・・・(声問)波のため河口の砂場が切られるところ
サラキトマナイ・・・(更喜苫内)葦沼にある川
シペツ・・・大川または本川のことで声問川を指す
シユプンウシナイ・・・ウグヒのいる川
シユプントー・・・(声問大沼)ウグイのいる沼
シラルクカ・・・海岸の岩礁の上
タツカウシ・・・樺の皮をとる所
タツニナラウシユナイ・・・樺の木が高原にある所の川
チツカンウシ・・・われら射る所
チプシリ・・・舟山。昔、洪水が山を包んで、その形が小舟に似ているので名づく
トイマクンペツ・・・奥にある泥川
トーキサラ・・・沼の耳状の所
トモリナイ・・・韮のある沢
フプカルシ・・・とど松を伐る所
マクンペツ・・・(幕別、現恵北)沼の後背(奥)にある川
マシユポポイ・・・(増幌)?の舞う所
メークマ・・・土地の高低のこと。または、魚乾棚のある細長い(砂)丘
メノマイカラナイ・・・川柳を伐る沢
モウツナイ・・・小さな枝川
モトマリ・・・静かな船澗
ユツクトー・・・菱を取る沼
ラウントー・・・低いところにある沼
リヤウシ・・・(シユプント岸)越年する所
ルヤンベナイ・・・雨に逢うことの多い川


宗谷岬をめぐる地名
宗谷を中心としてのアイヌ地名
アシリコタン・・・新しく出来た村
ウエンカムイオマナイ・・・悪い神のいる川
ウエントマリ・・・悪い泊
ウルカルシユコツ・・・イチゴを採取する窪地
エシヤツシ・・・細く突き出た岬
エタンネエンルム・・・長い岬
エンルムエツク・・・岬の突端
オカシネトマリ・・・浅き泊
オサウシ・・・オサ草の沢
オシトマナイ・・・川尻に塊のある川
オプカルシユナイ・・・槍をつくる沢
オラムナイ・・・(第2清浜)両岸が高く川尻が深く下っている川
オンネオマナイ・・・古い大きい川
カパリシヨ・・・平たい岩
キサナイ・・・摩擦して火を起こす木のある沢
キナツンケオマナイ・・・シヤク草(花ウド草)のある沢
コタンバ・・・村(コタン)の東、または上
コチオホナイ・・・窪みの深い川
サルングルナイ・・・沙流人のいる沢
サンナイ・・・(珊内)浜に下る沢
シララテクカ・・・長磯で伸ばしたような形
シランナイ・・・磯川
シルウシ・・・(尻臼)水際に山のある所(新岡)
セツシナイ・・・鳥の巣のある沢
ソーヤ・・・(宗谷)岩礁の海岸
ソーヤシユマ・・・(弁天島)岩礁の海岸にある岩島
チエトイオマイ・・・食用の土のある所
チルラトイ・・・土を運んでつくった山。この地に昔、コロポツクルが一夜にして山を造ったという伝説がある。
ツーキマイ・・・(時前、現在の峰岡)盃形の小山
トマリオホント・・・奥深い泊。一説に、水深き泊
トマリケシナイ・・・泊の西にある川、または、下にある川
トマリナイ・・・(泊内)泊(トマリ)にある川
ニナルエラニ・・・薪取りに行く道の坂
ヌカンクシユナイ・・・細石の上を流れる川
ノツコマナイ・・・(ノツコオマナイ)岬の川
ノテト・・・岬の突端
パラオキナイ・・・シラミのいる川。一説に広い谷の川
ピラポク・・・涯の下
ピリカタイ・・・(第1清浜)美しい森
ぺオイ・・・そこに清水のある所
ヘマシユペツ・・・鱒ののぼる川
ポロシユマオマナイ・・・大きい石のある川
ポンチヤシナイ・・・小さい砦の川。一説に、急流の小川
マウウシユエンルム・・・よく風の吹く岬。一説に、ハマナスの多い岬
メナシトマリ・・・(目梨泊)東風のときに舟をつける泊
メモイ・・・寒湾
メモナイ・・・泉のある沢
モイワ・・・小さい山
ララマニオマナイ・・・オンコのある沢
リヤコタン・・・越年するコタン
ワルヌプナイ・・・ケリ(靴)の中に入れる敷草の生えている野のある沢


サロベツ原野のアイヌ道
イカウシュナイ・・・迂回して越す川
イナヲ・・・神に幣束を捧げて通るところ
ウエンルー・・・悪路
オンネルペシュぺ・・・大径
コタルー・・・冬通る路
コタルペシュぺ・・・冬通る路
サクルペシュぺ・・・夏通る路
サクルー・・・夏通る路
タンネルペシュぺ・・・長い路
チプルー・・・舟路
テルクウシ・・・波を避けて飛び越えて通るところ
パンケルシュぺ・・・下の路
パンケルー・・・下の路
ペンケルシュぺ・・・上の路
ぺンケルー・・・上の路
ポンルペシュぺ・・・小径
ルチシ・・・
ルペシュぺ・・・越路

メインページへ